バルミューダ掃除機は吸引力が弱くてあんまり吸わない?おしゃれクリーナーの評判やデメリット・メリット

おしゃれな部屋 生活家電

バルミューダの家電を持ってるというだけで、おしゃれな香りが漂う・・・。
家にある家電は昔から「いかにも家電です」というものばっかりで、たまにはデザインも気にして家電選びをしてみたいと思います。

今回はおしゃれ家電の代名詞「バルミューダ」の掃除機C01Aについて評判やメリット・デメリットをチェックしていきます。「吸引力が弱くてあまりゴミを吸わない」というちょっと気になる噂についても調査しましょう。

created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥51,068 (2021/11/27 04:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

バルミューダ掃除機C01Aの評判〈メリット・デメリット〉

バルミューダ掃除機C01Aの口コミから、「メリット」「デメリット」を見ていきます。

デメリット

一番のデメリットはとても重いということです。
いろんな口コミを見ていても「重い」という感想が多かったです。

サッと出せて気軽に掃除できるて人気なのが“マキタ”の掃除機ですがだいたい1キロ台。
でもバルミューダ掃除機は3.1キロなので確かに重いでしょうね。

ただ、ホバーリングが効いているとこの重量は気にならないようです。

 

そしてヘッド裏の小さいローラーに髪の毛が絡むと、動作が鈍くホバーリングがきかなくなってしまうようです。
髪の毛が絡むと取り除くのが大変ですよね。

 

また、狭い隙間やソファの下には入らないのと、壁ギリギリのきわの部分まで掃除しきれません
バルミューダ―の掃除機単体で掃除するのではなく、クイックルワイパーとの二刀流にするなどの工夫が必要かも。

じゅうたんの上ではホバーリングがきいてる感じが弱いらしいのですが、フローリングでの使い心地は抜群に良いとのことです。

メリット

バルミューダ―の掃除機の最大のメリットは「なんといってもかっこいい」ところです。
スタイリッシュでリビングに置いてあってもすごくインテリアになじんで素敵です。

「決め手はデザイン」「価格が高いのはデザイン料」と割り切っていて、性能にそこまでこだわっている人は少ないのかもしれません。
改良されて掃除の性能まで兼ね備えるようになったら、無敵になりそうですね。

 

持ち手の上部(てっぺん)にスイッチがあって、押しっぱなしにすることなく掃除ができるが楽です。

そしてその持ち手ですがゴム製になっているのがでちょっと壁に立て掛けても倒れることがないそうです。
ちょっとしたことですが、立てかけているのが滑って倒れるのってイライラしちゃいますよね。
それがないのは地味に嬉しい!

 

バルミューダ―の掃除機の一番良いところは「デザイン」ですが、見えるところにおいていてもさりげなくかっこいい
インテリアになじむように置いておけるということは、“サッと掃除ができる”&“サッと片づけられる”ということ。

掃除が面倒だと思う人向けの掃除機ですね。

あえて目につく場所に置いておきたくなるようなスタイリッシュさはほかの掃除機には無いメリットかもしれません。

 

もっと口コミを見る
>>バルミューダ―掃除機の口コミ【楽天市場】

カズチャンネルさんのレビュー動画

バルミューダ―の掃除機は吸引力が無い?

評判を見ていると「デザインが良い」というメリットと「重い」というデメリットが目立ちました。

吸引力についてはほぼ触れている人がいないということは、特に弱くも強くも無いからでしょうか

壁の端の端まで掃除しきれないので、もしかすると吸引力が弱くてゴミを吸わないと言われているのかもしれません。

吸引力はあまり期待しない方がよさそうですね

バルミューダ掃除機C01Aについて

特徴
・床との摩擦を最小にするブラシヘッド
・軽すぎると感じるかけ心地

ホバーテクノロジーで宙に浮いているかのようなかけ心地というのが特徴的です。
本体の重さが3.1kgもありずっしり重いはずが、掃除するときには軽く感じるとのこと。
ただ、階段の掃除は少し大変になります。

フローリング専用ではなく畳やフロアカーペットでも掃除ができ、毛足の長いじゅうたんでも巻き込みにくい設計になっています。
とはいってもホバーリングがあまりきいていないという感想もあったので、畳・じゅうたんの上では期待しないほうがよさそうです。

運転時間
標準モード:約30分
強モード :約10分

強モードで部屋中を掃除しようとすると充電が足りなくなるかもしれません。

大掃除をするような使い方ではなく、毎日短時間掃除をする「きれい好き」の人向けっぽいです

 

ダストボックスは0.13Lと小さめ。
これはやはり掃除が面倒で床のゴミを放置するような人には合わないでしょう。
きれい好きな人、手入れが行き届いている家(部屋)にピッタリの洗練されたおしゃれ家電ですね!

さいごに

これを買わない方がよい人というのは私のように毎日の掃除は面倒で1週間に1回、下手したらもっと掃除しない人です。
片付けはするけど掃除機をかけるのは面倒で、大掃除の時にガーっとやり切るタイプの人が使うと、秒でダストボックスが満タンになります。

きれい好きで、いつも整った部屋にキープできるような掃除好きな人にピッタリだと思います。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました