ほぼいくらはどこで売ってる?コンビニ、スーパー販売店や通販予約まとめ

いくら ひな祭り

カネテツの人気シリーズほぼシリーズから本物のいくらしょうゆ漬けのような「ほぼいくら」 が新発売!

発売日は2022年2月26日(土)!!

アレルギーでも食べられるということで注目が集まっていて、予約開始から数時間で完売。
ひな祭りに合わせて発売の「ほぼいくら」が気になります。

ここでは「ほぼいくら」がどこで売ってるのか、スーパー、コンビニなどの販売店・取扱店、通販サイトについてまとめています。

 

ほぼいくらはどこで売ってる?スーパーコンビニで買える?

カネテツの公式サイトによれば「ほぼいくら」の販売地域は全国とのこと。

ほぼシリーズはカニやホタテ、期間によってはウナギも販売されていて、どれも人気商品となっています。

ほぼシリーズの取り扱いがあった販売店
※ほぼシリーズが過去に売っていた販売店となります。「ほぼいくら」を探す参考にしてみてください。スーパー
・イオン
・マックスバリュ
・ダイエー
・ライフ
・西友
・イトーヨーカドー
ドンキホーテ
ドラッグストア
コンビニ
・ファミリーマート
・セブンイレブン
・ローソン通販サイト
・カネテツ通販サイト
・楽天市場
・amazon
・Yahooショッピング

スーパー

大手スーパーでも店舗によっては取り扱いがあったりなかったりするので、いろんなスーパーを探すのが発見のポイントです。

意外とローカルなスーパーで見つかることもあるようです。

 

ドン・キホーテ

 

ドラッグストア

食品の取り扱いが増えているドラッグストアでも購入情報がありました。

 

コンビニ

コンビニでもほぼシリーズの目撃・購入情報がありました。
おつまみに購入する人が多いのかもしれませんね。

ほぼいくらの購入(目撃)情報です。
イオンで購入できたということです。

近所にイオンがないので地元スーパー何軒かを探してみましたっが、全然ありませんでした。
ほぼいくらを発売しているメーカー「カネテツ」の同じくひな祭り限定の“ほぼカニちらし”は見つけたんですが、ほぼいくらは売ってませんでした・・・(´;ω;`)

 

何軒も探し回っても見つけられていない人が多いので、諦めずに探すしかないかもしれませんね。
取り扱い店を公開していると助かるんですが、そういった情報はありませんでした(‘Д’)

 

購入した方のツイッター投稿を見ると、本当にいくらそっくり!!

 

ほぼいくらはまずい?

見た目も味もほぼいくらという期待が高まる商品なんですが、残念ながら“まずい”という口コミがありました。

 

 

言われなかったら(偽物だと)わからないという声もありました。

再現力がスゴイということなので、いくらだと思えばいくらと思って食べられそうですよ。

 

「ほぼいくら」をまずいと感じるか美味しいと感じるかは人によって違うと思います。

いくら好きでしょっちゅう美味しいイクラを食べている人には『なんじゃこりゃ?!』ってなるかもしれないです。

一度もイクラを食べたことがなかったり、あまりイクラに頓着していない人だと美味しく食べられるのではないでしょうか。

 

ほぼいくらのお取り寄せ通販はどこで売ってる?予約はできる?

カネテツ公式通販サイトでは1月20日(木曜日)から、予約が開始されました。

数量限定の予約ということと、話題の商品だったためか9時間で完売してしまったとか。
販売終了時期は2月18日までだったのに、予約開始日に終了するほどの人気ぶりです!!

 

通販サイトのカネテツ楽天市場店では「ほぼいくら」単体もセットに含めた商品もすべて売り切れ。
再販については案内がないので、品切れのままかもしれませんが念のためチェックしておいても良いですね。

 

 

 

通販予約ができなかった場合は発売日に販売店をチェック!!

ほぼいくらはいつからいつまで販売してる?

ほぼいくらの発売日

2022年2月26日(土)

 

販売期間 : 2022年3月3日(木)まで

ほぼいくらの値段やカロリー

ほぼいくら(50g)
価格 : 480円
カロリー : 60kcal
賞味期限 : 2022年3月9日

 

原材料
植物油脂(国内製造)、デキストリン、サーモンオイル、しょうゆ、みりん、食塩、鮭エキス、ゼラチン/
増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸ナトリウム)、塩化カルシウム、調味料(アミノ酸等)、酢酸ナトリウム、酸化防止剤(V.E)、グリシン、着色料(カロチノイド、紅麹)、乳化剤

本物の魚卵ではないので賞味期限が長そうなイメージですが、ものすごく日もちがするというわけではないんですね。
ひな祭り向けの商品なので、できればひな祭りの週中には食べてしまいましょう。

 

でも、本物のいくらに比べて賞味期限が長いので、前もって購入しておけるのは便利すぎ!

 

魚卵ではないのに、いくらのぷちぷちとした食感と彩りと味わいを再現した「ほぼいくら」。
本物みたいにぷちっとした食感があるというので一度は食べておきたいですね。

魚卵成分を含まないため、魚卵アレルギーでも食べられます。
また、コレステロールも本物のいくらより低くできています。

 

カネテツ「ほぼいくら」以外にも限定発売されるひな祭り用の商品があります。ほぼシリーズではなくちゃんと鶏卵を使った卵焼き。

 

ほぼカニを使ったちらし寿司の素。

ほぼシリーズは格付けチェックにも登場

カネテツの“ほぼシリーズ”は再現度が高いと定評があります。
芸能人格付けチェックでも一流芸能人が間違えたこともあり、番組放送時にはその商品が売り切れになったとか。

ほぼシリーズ
・ほぼホタテ
・ほぼエビフライ
・ほぼカキフライ
・ほぼうなぎ
・ほぼカニ
・ほぼタラバガニ
・ほぼカニ鍋

 

ほぼいくらについて|まとめ

通販予約は即完売となって、再販の予定が無さそうな「ほぼいくら」。
ひな祭りの時期限定の商品となっているので、入手は困難かもしれません。

全国の販売店での発売は2月26日(土)でスーパーやコンビニでの取り扱いがあります。
予約ができなかった人はぜひ発売日にチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました