折り紙の封筒大きめな作り方!2枚使って簡単かわいい実用的♪【横長タイプ】

封筒の作り方

折り紙の封筒で大きめサイズの作り方を紹介します。

2枚の折り紙を使ってできるので市販の封筒くらいのサイズになります。

作っていくのは横長タイプの封筒。

簡単にできてかわいい、実用的な折り紙封筒を作っていきましょう♪

折り紙封筒大きめの作り方

かわいい折り紙を用意しましょう♪

 

1.1枚の折り紙のはしにボンド/両面テープをつけます。

 

2.2枚目の折り紙を貼り付けて連結します。

 

3.二つの折り紙のさかい目で折ります。

 

4.はみ出した部分を折ります。

 

5.広げて上下を折ります。

※片方は封筒のフタになる部分なので2,5~3㎝くらいで折ります。

 

6.広げて画像のようにはさみで切ります。

 

7.横と底の部分にボンド/両面テープをつけます。

 

8.ずれないように注意してゆっくりと貼り付けます。

 

これで折り紙2枚を使った封筒の完成です。

 

2枚の折り紙は同じ柄を使ってもいいし、組み合わせを楽しんでもいいと思います♪

 

 

フタになる部分を切るときは、角を丸く切るカッターを使ったらもっときれいにできてオススメです。

 

今回はボンドを使ったんですが、ボンドやでんぷんのりをつかうとへろへろしたかんじになるので、できれば両面テープがいいですね。

 

 

郵便で出すときにもしはがれたらどうしようと不安になることもありますよね。

封筒に合わせたマスキングテープでふちをぐるっと貼るといいと思います。
かわいくてしかも頑丈にででちゃいます。

 

あまり貼りすぎると重くなるので気を付けてください。

 

手紙(封筒)のサイズと料金について

定形郵便 (2020年12月現在)
サイズ:長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内
重さは1kg以内

25gまで  84円
50gまで  94円

さいごに

折り紙を2枚使って簡単にかわいい封筒ができました。

おしゃれな柄の折り紙でたくさん作りたくなりますね。

 

おすそ分け袋としても使えるので、いっぱい作ってみてください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました