猫の歯石取りの費用の相場は?全身麻酔だから高くなる?猫の歯石をおやつで取るのはさすがに無理 | ご機嫌な暮らし
当サイトはプロモーションを含みます

猫の歯石取りの費用の相場は?全身麻酔だから高くなる?猫の歯石をおやつで取るのはさすがに無理

猫の歯石が勝手に取れたらな…。

と思っていても日々猫の歯石はたまっていく一方。

家の庭に迷い込んできた推定1歳前後の黒猫を保護して数カ月。
口内に異常を発見して動物病院に行ったら、「歯石がかなりある」ということでした。

12年実家で飼っている猫は歯磨きしてないのに(見た感じでは)歯石もなくキレイな歯、臭くない口なのに、若くても関係ないのか。

麻酔しないと取れないレベルの歯石だったので、去勢のついでにできないかお願いしてみました。

相場より安く歯石除去をしてもらえたっぽいけど、今後は普通の料金で取ることになるので、猫の歯石取りについて費用や相場など調べてみたのでお伝えします。

猫の歯石取り費用の相場は?10万円超え?

猫の歯石取り費用は病院によっても違うし、猫ちゃんの体重によっても異なります。

それを踏まえての相場となります。

 

猫の歯石取り費用の相場

麻酔無し 1万円前後
全身麻酔 2万円以上~3万円未満

 

病院によっては手術前の検査などをするため、3万円以上の費用がかかることもあります。

 

人の歯石取りだと麻酔無しでやってもらえますが、言ってもおとなしくなんてできない猫ちゃんに対しては麻酔が必要です。

無麻酔のほうが当然費用は安いですが、押さえつけて口を大きく開けて長時間耐えられるかというと、無理ですね。

 

無麻酔でガッチリついた猫の歯石取りをやってくれる病院はないんじゃないでしょうか。

 

暴れるし、猫ちゃんも押さえている人も大怪我をする可能性が高すぎます。

そんなお財布にダメージを与える「猫の歯石取り」、ほぼゼロ円でしてもらえました。

猫の歯石取りを手術のついででゼロ円に

野良猫だった黒猫を保護。
去勢は去れていませんでした。

ワクチン接種やいろんなトラブルがあって、保護から4カ月後に去勢手術をすることに。

 

去勢手術の1週間ほど前に、口内のトラブルを発見。
このときは歯石には気づかず、歯ぐきが腫れているような違和感がありました。

口の写真をスマホで撮影して、動物病院で診てもらったところ、何かわからないと。

 

ついでに歯石がかなりついていると指摘されました。

去勢手術の時に詳しく口内を見てもらえるかお願いしたところ、やってもらえることになりました。

 

結果として、口内の違和感は歯ぐきがケガでめくれているというもの。
腫瘍を心配していただけに、安心しました。

麻酔しているついでに歯石も取ってもらえ、追加費用は無し。

とても良心的な先生ですが、歯石取りをついでにやってもらえてとてもラッキーでした。

 

歯石はすぐにつく、再発する

病気ではないので“再発”はおかしいかもしれませんが、せっかく取ってもらえた歯石が、またすぐについてしまいました。

 

歯磨きおやつをあげたり、歯磨きに慣れさせている段階ですでについていたのでショックでした。

口を開けさせるだけでも一苦労で、手術から数週間後に確認したら、もうびっしり。

前歯に指を入れてゆっくりこじ開ける感じで開けさせます。

 

めちゃくちゃ嫌がられます。

 

歯石がつきやすいのは奥歯。

 

歯じゃないところにグレーのなんかがある。
これが歯石。

その上に、問題の歯ぐきのめくれみたいな部分があります。

これが完治してくれないので、あまり無理に奥歯の歯磨きができなくて、結果的に歯石が再発してしまいました。
歯ぐきが治ってないから歯ブラシでこすると血が出やすいので、ついつい歯磨きは避けがちでしたが、それがよくなかったようです。

 

猫の歯石除去は家で取れる?

猫の歯石取りグッズは数多く販売されています。

病院にかからなくても自宅で飼い主が取れるといえば取れるっぽい。

浮かせてこすり取るみたいです。
これをさせてくれる猫ちゃんはかなりおとなしい。
または飼い主さんとの信頼関係がかなりしっかりしているコなんでしょうね。

 

削る器具もあります。

created by Rinker
ピーティーアンドサヒインターナショナル
¥894 (2024/05/19 01:27:49時点 Amazon調べ-詳細)

しっかり取れそうだけど、こすったらダメなところをゴリゴリやっちゃいそうで怖いです。
歯に傷をつけてしまったら、そこにさらに歯石がつきやすくなりそうだし、下手したら歯が欠けたり折れたりしそう。

されるがままの猫ちゃんならできそうですが、口を触るので精一杯の人はやめておいた方がよさそうです。

猫の歯石取りおやつは効果あり?

猫のデンタルケア用のおやつもあります。

市販のゴムっぽいのをあげたこともありますし、Youtubeで獣医さんが紹介していたという海外のフードをあげたこともあります。

歯石取りの効果はよくわかりません。

多分、歯石を取ってくれるのではなく歯石がつくのを防止してくれる作用があるようなフードでした。
まだ段階的に歯垢の状態ならおやつでイイ感じに取れる効果が期待できます。

 

一度あげて、食い付きが良いので2回目購入したら味に飽きたのか食べてくれなくなりました。
大粒で「ガリッゴリッ」と噛んでいる様子を見ると、歯垢にアタックしているような感じがしました。

 

おやつで歯石が取れたらみんな苦労しないよな、と思うので、家でできるデンタルケアはいろいろやってみようと思います。

 

さいごに

猫が歯石を爪で取るっていう動画があったので「自分で取るの?」と見てみたら、古くなった爪をはがしている動作でした…。
期待して見て損した気分です。

そんな簡単には猫の歯石は除去できないと理解して、歯磨きや歯石に効果的なアイテムをいろいろ試していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました