地球グミはまずい?美味しい?酸っぱいような妙な味【個人差アリ】口コミ評判も

グルメ

入手困難が続いている人気菓子「地球グミ」、味が気になって『一度食べてみたい』と思っている人もいるのではないでしょうか。

ここでは地球グミの口コミや実食レビューで「地球グミが美味しいのかまずいのか」をご紹介していきます!

本物と偽物の両方を購入して実際に食べてみた感想を率直にお伝えします。

地球グミは偽物も本物も食感硬いし味“まずい”【実食レビュー】

地球グミの本物と偽物を購入して、食べ比べてみました。

本物の地球グミ(韓国バージョン)

本物の地球グミ(中国産)

 

偽物の地球グミ(中国産)

偽物というか類似品(パクリ?)というか・・・。
これは販売ページでは「地球糖」という名前で販売されていました。
10個注文したら、適当な透明な袋に入っていて、ちゃんとしたパッケージじゃない状態で届きました。
梱包はちゃんとされていたので大丈夫です。

 

地球グミの個包装は硬いプラスチック製のケースです。

本物は「Trolli」

食べてみると、食感は硬いマシュマロみたいかたさで弾力がすごくあります!
中から甘酸っぱいソースが入っていてかじるとトロ―っととろけます。

本物はソースがちゃんとど真ん中に入っています。

 

偽物は「Tera」

食べてみると本物とほぼ同じ食感で、弾力がありました。
中のソースの味もそんなに違いがわかりませんでした。

ただ、ソースが端っこに偏っていました。

真ん中にソースを入れるのは思っているよりも技術が必要なのかもしれません。

 

地球グミと呼ばれている「プラネットグミ」はグミっぽくない食感です。
マシュマロかといわれるとそうでもなく、なんともいえない微妙な食感でした。

味はほどよく甘いですが中のソースがやたらと酸っぱいです。

 

そしてなにがどうとか表現しにくいんですが、とにかく「まずい」です。
1個食べたら次は手が出ない。

リピートしたいかといわれると、絶対に無理。

本物も偽物も早く口の中から消し去りたいくらいの味でした。

 

ソースではなく青い部分が何味なのか不明。
食べた後は舌が真っ青になります。

 

味の感じ方は個人差があるので、まずいと言う人も入れば「美味しい」と思う人もいます。
食べてみないとわからない、としか言えませんが口に合わない可能性も考えて買うべきお菓子だと思いました。

地球グミ「まずい」という口コミ評価


これは見たことがないパッケージです。
中国語表記が見えるので、地球糖ではない種類の偽物地球グミかと思われます。

 


これはトローリ社のなので本物のようですね。
まずいと思っている人がいると、自分の味覚がおかしくないというのがわかって安心しました。

 


これはTeraって書いてるので、偽物(類似品)ですね。

 


ホントこれ!なんで流行ったのか不明になるくらいグミとしてもお菓子としてもまずいです。

硬いという口コミ

地球グミのかたさは、グミにありがちなかたさではなくて、ふわふわの手触りのわりには歯ごたえがありすぎるので『んん?』ってなっちゃうんですよ。

地球グミ「酸っぱい」という口コミ評価

日本のお菓子にないくらい酸っぱいです。
レモンを使ったお菓子で酸っぱいならわかるんですが、ベリーソースのはず。
それでこんなに酸っぱいの?!ってなります。


すっぱいけどおいしいと感じている方の感想です。
口に合えば「美味しい」と思うんだと思います。

地球グミ「美味しい」という口コミ評価

海外のお菓子が好きな人だと『美味しい』という感想になるかもしれません。
もしくは変な期待や想像をしないで、先入観なしに食べると美味しいのかも。

動画を見ていると何個も食べていらっしゃるようだし、流行っててリピートしている人もいるので、美味しいと感じる人は多いみたいですね。

大人よりも子どもの方が「美味しい」と感じる傾向にあるかもしれません。
実際私は美味しくない、まずい、2個めはいらん!!ってなりましたが、子どもはいくつも食べたいと言っていました。
舌が青くなるし、なんだか体に良くはないだろうと思わせる色なので一日2個までと制限しました。

さいごに

地球グミが美味しいのかまずいのかについて実際に食べた感想をお伝えしました。
個人差があるので『美味しい』と思う人もいれば『まずい』と感じる人もいますが、私は受け付けない味でした。

食感としては今までにない、なかなか面白い弾力のお菓子なので好きな人にはクセになる感覚かもしれません。
舌が青くなるのは子どもにはたまらない魅力があるような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました