ストライダーは何歳から何歳まで?対象年齢で選ぶか身長体重で選ぶかどっちがいい?

ストライダーは何歳から何歳まで?対象年齢で選ぶか身長体重で選ぶかどっちがいい? 子育て

・ストライダーは何歳から何歳まで乗る?
・ストライダーは年齢で選ぶか体形で選ぶかどっちが良い?

について紹介します!

 

三輪車と自転車の間にストライダーをはさむことで、二輪車に慣れることが期待できます。

子どもにストライダーを買うなら何歳からが良いのか、また何歳まで乗ってくれるのかについてお伝えしていきます。
また、年齢よりも体形で選ぶ方が良いのかについてもあわせて紹介します。

 

ストライダーは何歳から何歳まで?【年齢で選ぶ場合】

ストライダーの適齢
クラシックモデルやスポーツモデルのストライダーの年齢は、1歳半~5歳までとなっています。

 

スポーツモデル…1歳半~5歳
クラシックモデル…1歳半~5歳
プロモデル…1歳半~5歳

 

1歳半~5歳:ストライダー12インチ

 

3歳半~7歳:ストライダー14xランニングバイクモード
“ストライダー14xランニングバイクモード”はブレーキがついていて、ペダルはあとから装着できるタイプです。

 

みんなはストライダーに何歳から乗ってる?

ストライダーは年齢でいえば適齢が1才半からとなっていますが、心配無く一人でしっかり歩けるようになるのには個人差があります。
走り回ったりジャンプしたりする子もいれば、慎重派でゆっくりしか歩かない子もいますね。

 

それでもだいたい2歳を過ぎる頃には、力がついてくるのでストライダーにまたがっても自分でしっかり支えられるようになっているでしょう。

体力的にいってちょうどよく、またタイミング的に誕生日プレゼントとして購入することもあり、ストライダーデビューが2歳というのは多いようです。

 

 

 

ストライダーは何歳まで?自転車に乗るのが卒業のタイミング

ストライダーは1歳半という小さい子どもから利用できる乗り物ですが、自転車への乗り換えタイミングで卒業する子が多いようです。

 

また、ストライダーの適齢を見ると5歳までとなっています。

 

就学前に自転車に乗れるように練習する子どもが多いので、ストライダー卒業はタイミング的にも適齢と同じ5歳くらいになるようです。

 

ストライダー 大会は何歳まで

ストライダーは、定期的にレース大会が開催されています。

たくさんあるランニングバイクの中でストライダーが人気なのは大会があるからかもしれませんね。

 

ストライダーの大会に出場できるのは2~6歳まで。

2018年までは5歳までとなっていましたが、「ストライダー 14x(14インチ)」の正式追加によって2019年からは6歳でも参加可能になりました。

 

大会の様子は動画のアップされているのでオススメです。

ストライダー大会【2歳の部】

 

ストライダー大会【3歳の部】迫力が出てきていて面白いです!

 

ストライダー大会【5歳の部】さらに迫力があってドキドキします!

ストライダーは体形・体格で選ぶのがオススメ

ストライダーに乗れる年齢は1歳半~5歳。
ですが、年齢が同じでもかなり体格差があるのは事実ですよね。

 

【実体験】

息子は保育園で同年齢のクラスでも身体小さめだったのでランニングバイクは3才の誕生日にプレゼントしました。
ストライダーと迷ったんですが、外遊びの機会が少なめの生活をしていたので、ランニングバイクの中でも低価帯かつ人気商品を選びました。

↑ヒジ・ヒザのプロテクターが付いていたのもポイント高めです(^^)

 

大会とかに出場してみたい!という場合はストライダーを選ぶのがベストだと思います!

 

一度試し乗り(というかまたぐだけ)してみたんですが、ストライダーの場合はサドルを一番下に設定しておけば身長80cmくらいの子どもから乗れる感じです。

 

ストライダーに乗った時のサドルの高さの目安
・足の裏が全面ぴったり地面につく
・膝は軽く曲がる

 

サドルの高さは調節できますが、年齢上限の5歳ではなく身長や体重を目安にして卒業時期を決めるのが良いです。

身長が高くなり膝ががっつり曲がった状態で地面に付いているとかなり乗りづらそうです。
また制限体重は27㎏なので、目安にすると良いです。

 

年齢5歳までというよりも安全面を考えて体形がオーバーしているようであれば卒業する方がオススメではあります。

まとめ

ストライダーは何歳から何歳までの年齢で乗るのが良いかというと『2歳~5歳』となります。

体格がしっかりしていて歩くのも安定していればストライダーの適齢年齢の1歳半からでも安心して乗れるかと思います。

 

年齢よりも安全面を考えると、体形や体格を目やすにしてストライダーデビューと卒業時期にした方がよさそうです。

 

子どもが安全にストライダーやそのほかのランニングバイクに乗るためにも、気を付けておくべきことを事前にチェックしておくようにしたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました