ダイキン空気清浄機MC55Zの口コミレビュー!フィルター交換や電気代はどう?

ダイキン空気清浄機MC55Zの口コミレビュー 生活家電

ダイキンの空気清浄機MC55Zについて口コミレビューなどの評判、フィルター交換や電気代などについて紹介!

花粉やホコリ、部屋の臭いの脱臭だけではなくPM2.5やウイルス対策としても必要不可欠になりつつある空気清浄機。

 

人気のダイキン空気清浄機MC55Zについて

  • 口コミレビューや評判
  • フィルター交換
  • 電気代

などについてまとめて紹介していきます。

 

▼ダイキン空気清浄機MC55Zはこちら

ダイキン空気清浄機MC55Zの口コミ評判・レビュー

ダイキン空気清浄機MC55Zの口コミや評判を紹介します。

 

ダイキン空気清浄機MC55Zの悪い口コミ・デメリット「消臭に期待しすぎた」?

ダイキン空気清浄機MC55Zは気になるような悪い口コミやデメリットがほぼありませんでした。

 

あえて言うなら、

  • 期待していたほど臭いが取れる感じはしない
  • 底にキャスターはついてないので持ち上げて移動させないといけない

という2点は気になりました。

 

安くはない空気清浄機なので、それなりに消臭効果を期待したくなるのは当然です。

MC55Zは「劇的にニオイを消してくれる」というわけではないと感じる人もいるということですね。
臭いの感じ方は個人差があるので、体感での消臭力については人によって違うと思っていた方が良いでしょう。

 

キャスター付きではないので、移動の時は持ち上げる必要があるというデメリットを感じる人も。

MC55Zはコンパクトな空気清浄機で、重さは6.8kg。
部屋の移動くらいであれば、持ち上げて運ぶのはそれほどつらくない重さかと思います。

頻繁に移動させるのであれば、キャスター付きの台を使うと便利です。

created by Rinker
サンコープラスチック(SankoPlastic)
¥900 (2023/01/28 11:56:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

ダイキン空気清浄機MC55Zの良い口コミ・メリット「コンパクトで移動が楽」

ダイキン空気清浄機MC55Zの良い口コミを紹介します。

サイズ感がコンパクトで良い

  • 大きさがコンパクトですごく軽い
  • コンパクトで移動が楽
  • 持ち運びやすい

 

小ぶりなサイズ感が好評です。

キャスター付きではないというデメリットがありますが、コンパクトで軽いので持ち上げての移動も楽という声も多くありました。
キャスター無しのデメリットも軽さでカバーしています。

 

臭いが軽減

  • 部屋のにおいが軽減した感じがする
  • ペットのトイレの臭いにも敏感に反応して対応
  • 家族の体臭で部屋が充満しがちだったけどにおわなくなって快適に

 

食事やペット、家族の体臭など部屋にこもってしまうニオイを解消してくれます。

ペットと言えばトイレの臭いも気になりますが、排泄後にちゃんと反応してくれるということなので助かりますね。

音が静か

ダイキンの空気清浄機MC55Zは稼働音が静か。音に対する評価が高いです。

  • 音が気にならない
  • 静かなのでオートでつけっぱなしにして使っている
  • 寝室に置いても音が気にならずに眠れる

 

強運転にしてもクーラーほどの稼働音。
毎日音を気にせず使えるのはかなりありがたいですね。

 

花粉に効果がある?

  • 花粉の季節のくしゃみが減った
  • 花粉症の家族が鼻がラクになったと言っていた

 

空気清浄機は花粉症持ちの人にとっては症状の軽減を期待してしまいます。

ダイキンの空気清浄機MC55Zの口コミでは「花粉症に効果があった!」と感じている人が少なくありません

コンパクトなのに花粉症の症状を軽減してくれるのであれば、家のあちこちに置きたくなってしまいますね。

 

 

ダイキン空気清浄機MC55Zのフィルター交換・お手入れは

加湿機能付きだとカビの心配がありますが、MC55Zは加湿機能はありません。
わざわざ加湿器とは別にしたいからと選ぶ人も多いようです。

 

空気清浄機と言えばフィルター交換やお手入れが面倒なイメージです。

ダイキン空気清浄機MC55Zはフィルター交換の目安は10年

交換が必要なフィルターはTAFUフィルターとストリーマユニットの2点


画像:楽天市場 

定期的なお掃除は必要ですがプレフィルターとホコリセンサーだけ。

  • プレフィルター(2週間に一回)
  • ホコリセンサー(約3か月に1度)

 

掃除機で吸ったりふき取ったりすればOK!

 

ダイキン空気清浄機MC55Zの電気代は?

毎日長時間稼働させる空気清浄機は電気代が心配になります。
ダイキンの空気清浄機MC55Zの電気代は家計の負担になるのでしょうか。

家電公取協が2022年7月に、電気料金の目安単価をに改定しています。

家電公取協は2022年7月22日に電気料金の目安単価を改定。
従来の27円/kWh⇒31円/kWhになりました。

単価「31円/kWh」で電気代を計算しています。

しずかモード(L1) 6W   4.46円/日  133.80円/月
弱モード(L2)  9W    6.70円/日  201.00円/月
標準モード(L3) 15W    11.16円 /日 334.80円/月
ターボモード(L4) 46W   34.22円 /日 1026.60円/月

 

標準モードでは一カ月の電気代が約334円。
ターボモードで使うと一カ月約1,026円となります。

花粉の季節はターボモードで使うことになるかと思いますが、月額約1,000円でつらい花粉症の症状が軽くなるなら使っておきたくなりますね。

 

ダイキン空気清浄機MC55Zのスペック・特徴

MC55Zのカラー展開はホワイトのみ(MC55Z-W)です。

 

サイズ:コンパクト

MC55Zは床に置いて使うだけじゃなくローチェストなどの家具の上に置いて使えます。


画像:楽天市場 

 

家具を床置きしないというポリシーがあったとしても、問題なく使えそうです。

花粉・PM2.5に対応



画像:楽天市場 

MC55Zは花粉+排ガス+PM2.5をまとめて吸着、99%まで分解・除去。

ハウスダストにも強いので、年中部屋を快適空間にしてくれると期待できます!!

 

その他概要

サイズ:H50cm×W27cm×D27cm
重さ : 6.8kg
モード : しずか/弱/標準/ターボ
定格消費電力 : 46W
適用床面積の目安 :~25畳(~41m2)
8畳を清浄する目安:11分

ダイキン空気清浄機MC55Z口コミ評判 まとめ

ダイキンのストリーマ空気清浄機MC55Zの口コミ評価レビューについて紹介してきました。

MC55Zは

  • コンパクトサイズで移動も楽
  • 空気がきれいになった気がする
  • 花粉症がマシに

などの好印象・高評価のものが多かったです。

キャスター付きではなくというちょっとした不満点もありますが、軽いのでもって運べるしキャスター台を使えば解消できると思います。

空気清浄機選びの参考の一つにしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました