ドウシシャのハピコオリかき氷器手動の口コミレビュー|安さで買ったけど大満足♪

生活家電

夏休みに実家で手動のかき氷を作って食べるのにハマった子どもたち。
帰省から自宅に戻っても「かき氷ー!かき氷!!ダメならアイス買って!」とうるさいうるさい。

毎年夏になったらきっとかき氷を欲すると思って、この際かき氷器を買うことに。

決め手は安さ!当然手動。

 

今回買ったのは「ドウシシャ ハピコオリかき氷器(手動)」で、実際に使ってみた感想を口コミレビューします。

 

残暑が厳しいのは嫌だけど、数回使ってすぐ片付けるよりは何回も使って元とりたいです(←ケチ)!!

ドウシシャかき氷器 (手動) HAPIKOARI(ハピコオリ) に決めた理由

手動のかき氷器の中でハピコオリを選んだのは安さ!

注文したのはAmazon。
注文したのが金曜日だったので翌日配送が嬉しいプライム会員の私は迷わずAmazonを利用。

 

最初はふわふわかき氷が食べられる電動のいいやつを買おうと思って検索。

とにかく理想的にふわっふわなかき氷ができるマシーンは高い

だったら手動で、と思ったけど
どれも似たり寄ったりに見えてきてしまいました。

 

決定したのは当時残り1点になっていた
「ドウシシャ かき氷器 手動 HAPIKOARI(ハピコオリ) バラ氷対応 製氷カップ付き ブルー」


私が買ったときはセール期間だったんでしょうか。

価格は1000円を下回って963円でした!!

どうやら価格が変動するみたいです。

セール期間にチェックしてみるといいかもしれません。

製氷カップ付きだったんですがこれはどうでもいいかなーと思ってました。

むしろ“バラ氷対応”のほうが重要。

家の冷凍庫にある氷が使えるほうが便利。

 

ドウシシャかき氷器 (手動) HAPIKOARI(ハピコオリ) を使ってみた

プライム会員のうまみたっぷりに、土曜でも翌日配送のAmazon。

段ボールに入ってなかったらどうしようかと不安がありましたが、ちゃんと梱包されてました。

箱のサイズは17×16×16.5cmくらい。
食器棚に入るサイズです。シーズンオフは箱ごと片付けたいですからね。

 

ちょっとした組立が必要です。
使い方は簡単そう。

 

こんな風に入ってました。

 

かき氷器本体以外には丸い氷が作れる製氷器と掃除用のミニブラシ。

 

足の部分と氷を削る部分上下に分かれてます。

 

組み立ては簡単で、はめ込むだけ。

 

氷を入れる部分は紙のカバーが入ってました。
刃が危ないので注意書きもあります。

筒状のパーツを抜き取ります。

 

刃が出ているので洗うときは触らないように注意が必要。
残った氷を出すときも気を付けないと子どもが手を切る恐れあり。

 

さっそくバラ氷を入れます。

 

蓋は押し込みながら回して装着します。
氷を入れ過ぎると絶対しまりません。

 

上のハンドルをぐるぐる回すと氷ができます。

 

最後の最後は氷が少し残ります。

ドウシシャかき氷器 (手動) HAPIKOARI(ハピコオリ) の使用感・感想レビュー

デメリット

・手動なので当然疲れます。

・足の部分が細くて力をこめるとグラグラするので、壊れそうで怖かったです。

・ハンドルを回していくとだんだん高さが低くなってくるんですが
ふたを抑えている手の甲に擦れて痛い。

・こすれないように気を付けてハンドルを回す必要があります。
もしくは、氷がまだ削れるけれども終了するか

・ぐるぐるリズミカルに回せるといいのですが、毎回ちょっとひっかかります。
イラッとすることも。

 

メリット

・コンセントが近くにないと使えない、とか電池がなくて使えない、などがない

・軽い

・バラ氷が使える

・子どもが楽しく作れる

 

使い心地結論

削りにくさはあるものの、かき氷器の使い心地は可もなく不可もなく
という感じです。

 

子どもが使う場合はちょっと注意

8歳の子どもが使ったんですがフタをしめるのが難しいみたいです。

ギリギリまで氷を入れると、フタを押し込むのに力がいるので1人ではできず5歳の弟に手伝わせていましたがそれでも無理で毎回「来て―」と呼ばれます。

 

削るときもつっかかるので、大変そうでした。

かき氷を食べたい気持ちが大きいので、文句を言うことなく削っていたので、やってやれないことはないみたいです。

 

未就学児の子どもには一人でかき氷を作るのは無理そうです。

 

ドウシシャかき氷器 (手動) HAPIKOARI(ハピコオリ) で削った氷はどうか

ふわふわしゃりしゃりなら文句はないんですが、ちょっとジャリジャリします。

家庭用の手動かき氷器ならこんなものかな、という程度です。

 

かき氷のシロップはただの砂糖味だとおもっているので、カルピスの原液をかけました。

氷の口どけはあまりよくないですが、お祭りの屋台で食べた粗悪なかき氷に比べるとそれなりに細かい氷だと感じます。

 

地元の祭りの屋台の品は、カチ割り氷かってくらいの荒いかき氷だったのでびっくりでした。それに比べるとはるかに細かい!

かき氷の刃の部分の調節ができる仕様になっていましたが、変に触ってもっと削りにくくなると困るので触ってません。

 

ドウシシャかき氷器 (手動) HAPIKOARI(ハピコオリ) の口コミ

私も思ったのですが同じ感想の人がいました。

安定性が無く、ストレスを感じる。
子どもが喜ぶので頑張ってかき氷を作る。

こんな口コミ。確かにストレスでした。

 

孫と一緒に作って楽しい

そんな口コミも。

 

子ども、孫が喜ぶなら手動でかき氷を作るくらいなんてことないってことですね。

ちょっと削りにくいくらいの使用感なので、
手動かき氷器としては問題ないと私は思いました。

まとめ:「ドウシシャかき氷器 (手動) ハピコオリ」使ってみた感想や口コミ

ドウシシャのハピコオリには電動もあります。
かなり高評価なので、予算に問題なければ電動の方がオススメです。

 

でも手動は子どもと一緒にハンドルを回して作って楽しめる
子ども同士が協力し合って作れるところがいいと思います!

 

一家に1個、かき氷器が必要だなーと改めて感じました。

 

美味しいかき氷の蜜が欲しくなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました