モスバーガー枝豆コーンフライの販売期間いつまで?カロリーや口コミも!

モスバーガー枝豆コーンフライの販売期間いつまで?カロリーや口コミも! グルメ

2022年7月13日(水)モスバーガーから発売の「枝豆コーンフライ」。

 

ついにモスもハッシュポテトを始めた?という感じの見た目。
枝豆コーンが好評ならポテトも検討してほしいと考える人は少なくないのではないでしょうか。

 

今回はモスバーガーの「枝豆コーンフライ」について、販売期間はいつまでなのか、カロリーや口コミなどをお伝えしていきます。

モス「枝豆コーンフライ」はいつまで?

モスバーガーの「枝豆コーンフライ」の販売期間は約4カ月(予定)。

発売日
2022年7月13日(水)~
終了予定
11月中旬まで(予定)
※なくなり次第終了
枝豆と言えば夏!
7月~11月と枝豆の美味しい時期をメインに期間限定の商品となっています。

モス「枝豆コーンフライ」のカロリーは?

モスバーガーの新商品「枝豆コーンフライ」のカロリーは113kcal

 

マックのハッシュポテトは145kcalなので、ジャガイモでなく枝豆&コーンなのでカロリーが控え目になっているのかもしれませんね。

 

【枝豆コーンフライ】
熱量:113kcal
たんぱく質:3.4g
脂質:5.9g
炭水化物:11.5g
食物繊維:1.5g
食塩相当量:0.5g価格:270円

 

定番商品のポテトやオニオンリングのカロリーと比較してみると、フレンチフライポテトやオニポテよりも「枝豆コーンフライ」のほうがカロリーが低いです。

フレンチフライポテト
S
価格:¥250
熱量:204kcal
L
価格:¥330
熱量:341kcal
オニオンフライ
価格:¥290
熱量:250kcal
オニポテ(フレンチフライポテト&オニオンフライ)
価格:¥280
熱量:189kcal
だからと言って2個食べても平気ということでもありませんが、カロリーをそれほど気にせずに食べられるのは嬉しいですね!

ワンハンドスナックだと横取りされる心配が少し減るというメリットもありますね

モス「枝豆コーンフライ」の口コミ『おいしいの?』

実際に枝豆コーンフライを食べた方の感想を紹介します!

 

サクサク食感のように思っていたんですが、どうやら“もちもち”だということです。

気になりますね!
11月中旬までの販売となっているので、一度は口にしておきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました