クラシエ知育菓子「大人のねるねるねるね」など2022年9月発売一覧紹介!チョコフォンデュやチュッパチャップス付けが美味しい

グルメ

クラシエの知育菓子といえば「ねるねるねるね」。

2022年9月5日に「大人のねるねるねるね」が発売されました!!
発売前から話題となっていた「大人のねるねるねるね」。

 

どこが“大人の”なのか、買ってみたので実食レビューをお伝えします。

同日発売となったクラシエの知育菓子「ねるねるねるね×チュッパチャプス レモンコーラ」、「チョコフォンデュパーティー」、「つくろう!おべんとう」もあわせて紹介していきます!

 

created by Rinker
クラシエフーズ(Kraciefoods)
¥2,100 (2022/09/28 21:26:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クラシエフーズ(Kraciefoods)
¥1,620 (2022/09/28 21:26:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クラシエフーズ(Kraciefoods)
¥1,350 (2022/09/28 21:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

「大人のねるねるねるね」レビュー紹介

2022年9月5日(月)発売の「大人のねるねるねるね」。

スーパーやコンビニなどを回って探してみましたが、全然入荷していませんでした。

 

もしかしたら入荷するかもとは思いつつもあまり期待できないという予想をして、前もって予約しておいてよかったです。

 

赤白2種のぶどう味を同時に楽しめる「大人のねるねるねるね」。
それぞれ1ばんのこなと2ばんのこなが入っています。

 

同時に作ってみました。

 

水を加えると白ぶどうのほうは黄色に、赤ぶどうのほうは青色になりました。

 

2ばんのこなを加えて混ぜると、だんだん紫色に変化していきます。

 

 

白ぶどうのほうも、色が薄くなってクリーム色のような色に変化しました。

そしてねるねるねるねといえばこれ!
もこもこに増量します!!

 

味は、ねるねるねるね特有のなんともいえない酸っぱさが健在。

甘酸っぱい。
なんともいえない酸っぱさで食べ慣れていない人は一人で全部を食べるのはキツいかも・・・という味です。

数人で楽しくシェアするのがオススメです。

 

確かに“大人の”ねるねるねるねというだけあって、ワインのような香りが楽しクラシエの知育菓子でした。

普通のねるねるねるねよりも若干食べやすいので、ねるねるしたいときは「大人のねるねるねるね」はオススメですね♪

 

「ねるねるねるね×チュッパチャプス レモンコーラ」

チュッパチャップスで作るなんて斬新!と思って気になっていた「ねるねるねるね×チュッパチャプス レモンコーラ」。

 

粉2種とトッピング、そしてチュッパチャップスコーラ味が入っています。

 

セット内容のチュッパチャップスはかなりのミニサイズです。

親子でシェアしようと普通のチュッパチャップスを買ってきましたが、こんなにも大きさに違いがあります。

 

 

ねるねるすると黄色に。

チュッパチャップスにレモンねるねるをつけます。

 

トッピングをつけます。

 

コーラとレモンが合うのはわかっていたけど、ねるねるになってもしっかり合います。

普段はスプーンで食べるところが、チュッパチャップスに付けて食べるので、味の変化が楽しめるのでおすすめです!

 

 

「つくろう!おべんとう」

  • 水だけでできる
  • 難しさ ★★★★

 

子どもの心をくすぐるクラシエの知育菓子「つくろう!おべんとう」です。

料理するのはあぶないので台所に踏み入ることができない子どもでも、おべんとうを作る雰囲気を味わえることでしょう。

 

電子レンジをまったく使わず水だけで作ることができるので、最初から最後まで子ども(2年生&4年生)に任せておきました。

けっこうがんばったようです。

パンダの顔を作るのはちょっと難易度高めですね。

 

ナポリタンも絞り出すのがちょっと難しそう。
怪しげな形になっています。

 

タコさんウインナー。

 

からあげ。

 

ほとんど子どもがたべてしまって、からあげだけ味見できたんですが、不思議な味わいでした。
説明をみたところ「オレンジ味」とのこと、
からあげなのにオレンジ味なんて知育菓子ならではですね。

  • からあげ→オレンジ味
  • たまごやき→レモン味
  • ナポリタン→グレープ味
  • タコさんウインナー→いちご味
  • ブロッコリー→マスカット味
  • おにぎり、パンダおにぎり→ソーダ味

 

チョコフォンデュパーティー

一番食べやすそうな「チョコフォンデュパーティー」。
チョコを使っているので安心感があります。

 

想定外だったのが「電子レンジ使用」ということ。

チョコを溶かす程度かと思ってましたが、プチケーキを作るのにも電子レンジが必要でした。

 

マシュマロは作るのではなく、そのまま入っています。

作るのは

  • イチゴゼリー
  • バナナ
  • プチケーキ
  • チョコソース

です。

 

チョコレートといちごチョコの両方を付けると、このように混ざってしまいます。

欲張るとこうなるので、美しく食べたい場合は別々につけるようにしましょう(‘Д’)

 

水を使って混ぜたりこねたりして作る「イチゴゼリー」と「バナナ」ですが、思っていたよりは美味しかったです。

ちょっと微妙な味でも、チョコをつけることで美味しくいただくことができます。

 

 

発売日にゲットするなら「ヨドバシ」の通販がオススメ

今回初めてヨドバシのネット通販を利用しました。

Amazonユーザーなんですが、クラシエの知育菓子の新商品の取り扱いがなかったのでヨドバシで購入。

 

発売日に発送となっていましたが、無事発売日に到着しました。

気になるのは、梱包が別々になっているところでしょうか。

1種類1梱包となっていたので、荷物の数が4つになってしまいました。

 

さいごに

9月5日発売となったクラシエの知育菓子新商品はこの4種。

  • 大人のねるねるねるね
  • ねるねるねるね×チュッパチャプス レモンコーラ
  • チョコフォンデュパーティー
  • つくろう!おべんとう

全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで販売となっていますが、店舗によって取り扱いの有無や入荷時期が違います。

話題となった「大人のねるねるねるね」は普通のねるねるねるねよりも食べやすく感じました。

他の3種類の知育菓子も、子どもだけで作ることができたり、チョコのおかげで食べやすかったり、チュッパチャップスにトッピングするのが新しかったりと、いろいろ楽しんで食べることができます。

知育菓子はまずいものもあったりしますが、この4種類はまあまあ美味しい方なのではないかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました