紙粘土100均のセリア・ダイソーで買うのは損?夏休み小学生工作に使うと言われ比べてみた

小学生

小学生の夏休みの宿題ってほったらかしで済まないから面倒。

子どもの通う小学校では、自由研究・絵画・工作から一つを選べる選択制。
なんか作るだけで良いなら工作が楽しくできるし良さげだけど、“貯金箱”限定

で、子どもたちは自由研究とかじゃなく貯金箱工作を選んだわけですが、「紙粘土買って!」
キタよきたきた。
材料を買わされる面倒くささ。

こういう時に助かるのが100均の存在ですよね!

ダイソー、セリアで紙粘土を物色してきたけど、紙ねんど一つでも種類がいろいろで困ります。

2021年夏休み、小学生の工作に使う紙粘土をちょこっと比べてみたので、参考にしてみてください(^^)


ダイソーの紙粘土

ふわっと軽いねんど

 

蓄光紙ねんど

 

ホイップねんど

などいろんな紙粘土があります。

 

ダイソーで購入したのは白くてふっくらなめらかな「紙ねんど」

シンプル、一般的な紙粘土って感じです。

サイズ : 19×10×2.5cm

重量 : 500g

軽いタイプではないので、ほんとにずっしりきます。

セリアの紙粘土

かる~いかみねんどやカラーかみねんどがありました。

ここで購入したのは白色のカラーかみねんど

カラーいろいろあるんですが、まだ何を作るか決められていない子どもには白を買って置くのが無難。
乾いてから色つけをしたらいいので、白がおすすめです。

重量 : 80g

重さは今までの5分の1ということでほんとに軽い。

柔らかくて扱いやすいです。

「かる~いかみねんど」と「普通の紙ねんど」比べてみた

セリアの「かる~いかみねんど」とダイソーの「紙ねんど」、重さは80gと500gどっちも110円(税込み)。

 

並べて置いてみるとダイソーの紙ねんどのほうの高さが倍くらい。

重いけどダイソーの500gの紙粘土のほうがたくさん使えるので、1個で貯金箱工作には十分だと思いました。

 

100均の紙ねんどを買うのは損かも?

実はセリアでかる~いかみねんどを買うときに『軽い!少ない!!これで100円は高いんじゃない?』って思ったんですよね。

80gだから仕方ないけど、貯金箱1個に使うには紙粘土1個では足りない。
何個買ったら足りるのか見当もつかないなーと困りました(‘ω’)

 

もしかしてもっと安いのがあるんじゃないかと思い、その場でAmazonの紙粘土を検索。

翌日配送でぽちったのがこれ。

created by Rinker
パジコ(Padico)
¥227 (2021/10/15 17:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

480mlって書いてて、重量ではないのが比較しにくいところです。

でもどう見てもセリアの80gのかる~いかみねんどよりも多い気がしました。

で、価格は227円(変動することもあります)。

多分100均よりもお得!

翌日到着するのでAmazon最高。

 

到着後に計ったら重さは210gでした。

 

Amazonで買った紙粘土「かるいかみねんど かるがる

210g 227円(2021/08/05時点での価格)

1gあたり1.08円

 

セリアのかる~いかみねんど

80g 110円

1gあたり1.38円

ちょっとの差ですが、軽い紙粘土はAmazonで買ったほうが安かったです。

 

たくさん必要な場合は、100均だと売り切れていて必要な量を買えない可能性もあります。

特に夏休みは同じように何個も紙粘土を買う親子が多いので、できるだけ早めに確保しておくといいと思います。

開封しなければ来年の夏休みまで取っておけるはずです。

紙粘土は1個あれば、台風やコロナ休校などで子どもが暇を持て余したときにいろいろ作って遊べて便利ですよ♪

さいごに

100均よりAmazonのほうが紙粘土を安く買えてお得でした。

自分の目で見て納得して買いたい時はダイソー、セリアの手作りコーナーをチェックしてくださいね。

ちょっと変わったおもしろ粘土なんかもあるので、工作を楽しめると思います。

 

低学年の子どもの紙粘土工作の場合は、飽きて開封した紙粘土を乾燥させてしまわないように見守ることをおすすめします。

できれば集中して一気に乾燥段階まで作り上げてもらいたいですけどね(‘Д’)

 

created by Rinker
学校教材の専門店 美工社
¥280 (2021/10/15 17:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました