ファミマ・ローソンのクイニーアマン食べ比べ!カリカリが美味しいおすすめコンビニパン

ファミマ・ローソン「クイニーアマン」食べ比べ グルメ

2022年1月発売の「クイニーアマン」。

ほぼ同じ時期にファミマとローソンからそれぞれ発売されました。
ファミリーマートは「クイニーアマン(フランス産発酵バター)3個入」。
ローソンは「マチノパン ソルティクイニーアマン フランス産発酵バター」。

1998年セブンイレブン販売のクイニーアマンを食べて以来、クイニーアマンが大好きです。
今回はファミマとローソンのクイニーアマンの食べ比べをしたので、味の違いやカロリーなどをお伝えします。

ファミマのクイニーアマンは3個入り

しっとりとしたデニッシュ生地にカリッとしたあめフィリングのファミマのクイニーアマン(3個入り)。

フランス産発酵バター入りで香り豊かな味わいが特徴です。
価格は税込168円。1個あたり56円!

クイニーアマンといえばアメでガッチガチのカリッカリの食感というイメージですが、ファミマのクイニーアマンはそれが控えめです。

カリカリが少ないということは甘々じゃない。
あっさりとした甘さもバター感もすくなめのクイニーアマンでした。

 

カリッじゃなくて「サクッ」っとした食感で、プチサイズなのでいくつでも食べられそうです。

裏側はフワサクのデニッシュ。

 

原材料

小麦粉(国内製造)、マーガリン、バター、糖類、ショートニング、卵、発行風味料、パン酵母、植物油脂、ホエイパウダー、脱脂粉乳/
トレハロース、乳化剤、香料、イーストフード、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素
製造は山崎製パンです。
栄養成分表示(1個あたり)

熱量:151kcal
たんぱく質:1.4g
脂質:10.4g
炭水化物:13.1g
糖質:12.8g
食物繊維:0.3g
食塩相当量:0.2g

1個のカロリーが151kcalなのでおやつに食べるなら3個入りの1個を食べるくらいにとどめておくのと良いと思います。

ローソンのクイニーアマンはがっつりキャラメリゼ!

フランス産発酵バター使用とロレーヌ岩塩使用で甘じょっぱいキャラメリゼが特徴のローソンのクイニーアマン。
価格は税込150円

 

ガリガリとした分厚いキャラメリゼは塩気があってすごく甘~い!!

本当にアメの部分が厚い!


裏側はサクッと食感でバター風味が豊で美味しいです。

 

原材料

小麦粉(国内製造)、バター、糖類、、バター入り小麦粉調製品、マーガリン、発酵風味料、食塩、卵、パン酵母、麦芽エキス、乳等を主要原料とする食品/
トレハロース、乳化剤、香料、イーストフード、V.C
こちらも製造は山崎製パンです。
栄養成分表示

熱量:304kcal
たんぱく質:3.4g
脂質:19.9g
炭水化物:28.2g
糖質:27.5g
食物繊維:0.7g
食塩相当量:0.6g
1個のカロリーが300kcal超えなので、気になる人はだれかと分けるか半分だけにしておいた方がいいかもしれません。
キャラメル部分が甘じょっぱくてけっこう満足感があるので、四分の一くらいでも十分食べた気分になりますよ!
サクサクガリガリの食感で、甘さと塩気のバランスもよくてとても美味しいです。

「クイニーアマン」はカリっと感が美味しいおすすめコンビニパン

メロンパンもフワサクで美味しいですが、見た目に反して高カロリー。
同じく高カロリーですがクイニーアマンのほうがまだメロンパンよりは低いんじゃないかと思っています。

クイニーアマンのほうが食べ応えと満足感を得られると思うんですよね。

キャラメリゼでカリカリになっているので、ちょっと時間がたってもへたれずカリっと感キープしているところも大好きです。

 

しっかりした歯ごたえをコンビニパンに求めるなら「クイニーアマン」を激推しします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました